小林知久トップ 日本を、街を、元気に

  1. ホーム
  2. 様々な取り組みをご紹介
  3. Xperiaを購入。“クラウドで生活革命”の実験開始…

2010/4/9 金曜日

Xperiaを購入。“クラウドで生活革命”の実験開始…

Pocket

本日、携帯電話を機種変更。巷で話題のスマートフォン、ドコモが4月に出したXperiaにしてきました。

去年よりMac&ソフトバンクのiPhoneが話題になっていますが、コチラはソニー&ドコモがGoogleのAndroidというOSを使いつくったもので、いわば対抗機種ですね。詳細はこちらのサイト(『携帯の全て』さん)で説明されていますのでどうぞ。

個人的にはMacの“囲い込む”ビジネスモデルがあまり好きではありません。せっかくITという無限の自由が広がる世界なのに、自社の製品・サービスに取り込むという旧来型のやり方を通されては自由が阻害されていくように感じてしまいます。なので、ソフトバンクに携帯キャリアを変更してのiPhone導入は見送っていました。(非常に気になってはいましたが。)

 

でも皮肉なのは、iPhoneの勢いで、今まで最も囲い込み型のビジネスをやって来たドコモとソニーが、Androidを使った携帯を出したこと。全く企業コンセプトが違いオープンなことで伸びてきたGoogleのサービスですからね。皮肉です。

とにもかくにも、ドコモが出したのを機に機種変更。ドコモショップ東大和では売り切れでしたので、東村山に行ってきました。

いじって3時間ほど。なかなか使いこなすのに苦労しそうです…。概念が全く新しいとうか、なんというか。しかもドコモさん相当見切り発車した感が強く、ガラパゴス現象の象徴I-modeからどれだけ脱するのか、距離感に困っていそうです。I-modeメールをXPERIAでみるための設定だけで四苦八苦です。私結構、ITには強い方ですが…。

 

今回、スマートフォンを活用して、私自身の生活をクラウドコンピューティングと“どこでもワークスペース”の時代に即したものに変えていこうと思っています。当選以来、ITの恩恵で議員活動を充実させてきた側面がありました。なので、より効率的で先進的な“生活体制”をここで構築したいなぁと思っています。

 

今考えているのは、まずは基本的なこと。

 〇全てのメールのWEBメール(Gmail)への以降

    → 実は議会で忙しくなるとPCメールから離れざるを得ない場面が多くありました。

 〇書類関係も全てオンライン保管化

    → Googleドキュメントはどれくらい活用できるか…

 〇事務所以外でのオンタイムでのブログ更新、できればYoutubeでの映像更新

 

でも実現できれば、『書を捨て外に出よう』という議員でありながら、それを効率的に記録・公開していくことができるのでは、なんて思っています。

とにかくもまずはXPERIAに慣れなくては…

 

しばらくは今まで使っていた携帯(右)が手放せなさそうです…。今日一日だけで何度電池を開けてFOMAカードを入れ替えたことか…。I-modeメールくらい簡単に見れるようにして欲しいです…。