小林知久トップ 日本を、街を、元気に

  1. ホーム
  2. 議会活動・視察などの報告
  3. 6月議会初日・議案は少なく・・・

2010/6/1 火曜日

6月議会初日・議案は少なく・・・

Pocket

本日は6月議会(H22年第2回定例会)の本会議。以前から、私も取り組んできた街づくり条例が提案されました。

この条例、『都市計画変更などの手続きを規定』『大規模開発の抑制・事前の情報提供』『住民が議論したものを行政計画に位置付ける際の手続き規定』などを盛り込んだもので、“都市計画マニア”の私としては、以前から提案してきたものが実現した記念すべきもの。

初当選時、都市計画審議会に配置され、都市計画関連の法規の複雑さに最もハードルの高さを覚えたものです。ほぼ全く知らなかった分野と言っていいでしょう。その後、恥ずかしくないよう2年くらいかけて勉強しましたが、それが実り、今では担当課とも非常に突っ込んだ議論が出来るようになり、プライベートで街を歩いても「ここの用途規制はどうなってんだ?」などと考えてしまうくらいになりました。

今回の条例は、ハッキリ言えば地味な条例です。そして非常にマニアックです。普通の生活を送っていればまず目にしません。ですが、開発においての紛争予防や、道路建設や区画整理が終了しつつある昨今の都市計画の方向性を示したもので、次代の都市計画のテーマとしては非常に大事な条例と考えています。

本議会ではこの街づくり条例以外に大きい議案はなく、平穏な感じ。大体、6月議会はこんな感じです。