小林知久トップ 日本を、街を、元気に

  1. ホーム
  2. 私の理念・街の未来像
  3. 「人生は素晴らしい」と感じる東大和市に/2011小林知久マニフェスト

2011/3/23 水曜日

「人生は素晴らしい」と感じる東大和市に/2011小林知久マニフェスト

Pocket

経済状況や社会状況、大変なことや困難なことはたくさんあれど、地元の街に帰ってくれば「ああ、人生はやっぱり素晴らしいな」と思える。この東大和市を、そんな街にしていくのが私の究極の夢です。

そして、そのために貢献できる市役所にしたい。では、人が「人生は素晴らしい」と思える瞬間はどこにあるでしょうか。

 

私自身は、まず、適切な人のつながりがあり、何かの時に“私は一人ではない”と思えることだと考えています。

そして、そのうえで、ホッと一息つける安心で安全な、そして緑の多い住環境の良さがあること。

趣味・スポーツ・学習・社会貢献など、仕事等の“義務”から離れたときの活動が充実していること。

数多く起きてしまう身の回りの問題・課題などに対し、(もちろん起きないようにするのも大事ですが)自らの意見を表明でき、改善に向かっていると感じられること。

 

こういったことが、必要ではないかと思っています。

非常に当たり前のことではありますが、ややもすると市行政は、派手なほうへ、物質的・経済的な価値に流れがちです。でも、東大和市は、新宿にもお台場にもなりません。

今ある、住宅都市としてのバランスの良さを保ちながら、地味でも、ヨーロッパーの中小都市のような人生を謳歌できる街にしていきたいというのが、私の願いです。