小林知久トップ 日本を、街を、元気に

  1. ホーム
  2. 実績
  3. (やっと)学校空き教室活用始まる/小林知久・実績

2011/4/15 金曜日

(やっと)学校空き教室活用始まる/小林知久・実績

Pocket

2010年度より、三小の空き教室に教育センターが移転しました。教育センターの施設が老朽化していたため再築などの必要性がありましたが、これを空き教室への移転にし、再築コストを浮かせる事が出来ました。

 

ただし、私の実績と言えるのは“市長・教育委員会を論破したこと”のみです。内容は他の議員も提案されていたりしています。

学校の空き教室の利用は、東大和ではぐったりするくらい進みませんでした。私が初当選した時も、他の議員から「空き教室の利用は疲れる質問になるから気をつけて」とアドバイスをもらったくらいです。先輩議員は軽くあきらめ状態でした。

まず『空き教室はない』という答弁を崩すのに、4年近くかかりました。そしてその後、実行までに4年。これ多くの議員が散々労力をかけてです。非常にくだらない。誰が見てもあいているのに。今の市政のダメさ加減を雄弁に物語っています。

そんな中、私はしつこく空き教室の利用を質問しました。答弁に窮するよう、要素を一つ一つ潰して行き、グダグダ言ってやる気のない市長・教育委員会を質問の中で“論破”するところまで行きました。当時の新任の若い部長が「神学論争は私はしたくないので前に進みます」と休憩時間に言ってくれたのを未だに覚えています。それからは割と進みました。 

その後、利用の仕方としては他市などでも行われておりますし目新しいことはありません。ですが『どう論破したか』に注目して下記の質問を読んでみて頂くと、私のスタイルなどもわかり面白いかもしれません。

①2005年 9月議会 一般質問全文  なぜ学校の教室は空いているのに使えないのか?
②2006年12月議会 一般質問全文  学校の空き教室の活用方法は?
③2007年 6月議会 一般質問全文  学校に学童保育所を設置すればいいのではないか?
④2009年 3月議会 一般質問全文  市施設の学校内設置について
④2010年 3月議会 一般質問全文  校庭芝生化を学校地域拠点化につなげられないか