小林知久トップ 日本を、街を、元気に

  1. ホーム
  2. 様々な取り組みをご紹介
  3. ArtPlant2011/オープニングを飾るライブパフォーマンス

2011/9/4 日曜日

ArtPlant2011/オープニングを飾るライブパフォーマンス

Pocket

2011年8月27日はartPlant展覧会オープニング。市長をはじめとする地域の多くの方々をお招きしたセレモニーを開催し、そしてセレモニーの後は、前回も好評だった『ズッコケ軍団パフォーマンス』。

CIMG3579

多くの作家が即興でパフォーマンスをしつつ壁画を描き、その横では子供達も絵具まみれでペインティング。音楽あり、大暴れあり、大盛り上がりでした。

 

セレモニーには市長・議長をはじめとする多くの行政関係の方々に来て頂きました。作家も少し緊張気味。

CIMG3519s

 

ズッコケパフォーマンスは硬めのセレモニーの直後に開始。皆、反動か大暴れ。このパフォーマンス、約1時間で、基本的には全て即興です。皆が思い思いに表現します。

P1190855sDSCN1099sDSCN1148sDSCN1140s

最後は結構みなさんグチャグチャ。不思議な高揚感があります。でも映像ではそれが伝わらないのが残念。森の中のあの不思議な空気感はArtPlantのやはりイチ押しです。

 

もちろん、20人以上の参加作家による展示もかなりいい感じ。森が瞬間的に異空間になります。

NEC_0521

↑写真はアーティストトークツアーで説明するパコ。”お盆”をテーマに『日本人は仏壇を”忘れない”ために使うけど、ボクはそこを逆転させ“忘れる”ための作品にした』とのこと。彼はかなり日本文化を勉強してきたみたいですが、それでも敢えて全く別方向から見る発送がやはり面白いです。

 

 

GARBAGE BAG ART WORKさんによるワークショップ。ごみを集めてアートにしてしまおう。という企画。

NEC_0532

ところが、『狭山緑地はごみが少ないですねぇ』ということでなかなかゴミ集めに苦労することに。ごみが少ないのは素晴らしいのですが、企画倒れにならないかドキドキでした。

 

ズッコケ軍団パフォーマンスのすぐあと、小玉尚弘氏が和太鼓演奏。イベント予告にはないゲリラ的な開催でしたが、それにはもったいない演奏。

真夏の蝉の声と太鼓の音。鎮魂の音にふさわしい。

 

 

 

そう。このイベントは3月の時点で取りやめも検討しました。でも「創造のチカラで、街を、日本を、元気にする」が創造エンジンのテーマ。大きなことは何も出来ないですが、心に想いを持ち、ただただ表現をしました。

 

早く元気になろう、にっぽん。