小林知久トップ 日本を、街を、元気に

  1. ホーム
  2. 活動News!
  3. 様々な取り組みをご紹介

様々な取り組みをご紹介

2010/1/12 火曜日

1月は行事が多い…

新年会が花盛りなのは市議会議員も一緒です。写真は8日の商工会賀詞交歓会。市内商店街・企業の方々が集まります。実感としての景気はまだまだキビしいです。

9日は創造エンジンの餅つき会。理事会やって餅ついて夜は新年会です。自分でついた餅はやっぱりうまい。事務所の周りの住人の方が立ち寄って、特にお子さんが珍しそうに見てくれます。大変だけど餅つきという文化を子供に実際に見せるのも大事、との思いで毎年行っています。

そして10日には消防出初式。こちらは普段ボランティアで活動して頂いてる消防団の方々の晴れ舞台。この日のために相当訓練を積まれています。昨年は新堀で大きな火災があり、私もよく知るお子さんが亡くなりました。ご冥福をお祈りするとともに、2度とおこすまいと、消防団はもちろん地域住民皆が決意を新たにしました。

そして、緊張感ある式が終わると、午後にはゆっくりと祝賀会。皆さん、本当にお疲れ様でした。

11日には成人式。近年はあまり騒いだりする感じはなくなりましたが、それでもうるさいですね。ま、個人的には成人式の式典はもういらないんじゃないかと思っていますが。(私の時は屋外で友人と話していたら式が終わっていました。)

会場だけ提供して、むしろ大騒ぎできる場をつくってあげればいいんじゃないかなーなんて毎年思っています。同窓会気分で、式典どころじゃない気持ちはよ~くわかります。

 

さあ、そして成人式が終わった足で今度は立川に行き、東京都の青年会議所のメンバーが集まる賀詞交歓会です。

まず式の前に都内理事長が集まる会議。2010年は私は東大和青年会議所の理事長を拝命していますので、行って参りました。

そしてそのあとに賀詞交歓会です。

この日は会議&式典で約6時間。内容も詰まっていたのでとても疲れました…。とはいえ各地の青年会議所の方々と交流でき色々な話が聞けると、議員としても非常に勉強になります。

 

毎年、年末年始はこういう会合がたくさんあります。それでもここ数年はある程度、断っていますので、大分楽にはなっています。初当選の時、よくわからないまま誘われる会合に全て参加していたら、年末年始の飲み会費だけで20万くらい使いました。1回の飲みはせいぜい5千円とかですよ?正直ビックリしました。以来、少々間引かせて頂いています。

酒の席でないと腹割って話せないという場もありますし、誘われるというのは議員にとってはありがたいこと。痛し痒しです。それにしてもこれが国会議員だと一体どれくらいお金が飛んで行くんだろ??

2009/11/14 土曜日

「人生ごっこ!?」ツタヤで発見!

今日、立川に行ったついでにツタヤに行ってわが『人生ごっこ!?』がちゃんとあるかを今更ながら視察。

ありました、ありました。1枚しかないけど…(笑)

自分でつくった映画が映画館で上映されて、その後DVDになるというのは本当に嬉しいものです。地域活性化企画として発案し頑張ってきたら、思った以上の成功を納められて、広く東大和を発信できた。協賛して頂いた方々や、スタッフに感謝感謝ですが、我ながらよくやったなぁと感慨深いです。

ちなみに私自身、映画プロデューサーと名乗ろうと思えば名乗れます。不思議なものですが、「人生ごっこ!?」の縁でその他の作品でも何作かで名前も載っています。ま、1円も儲かってないですけどねー。

2009/10/10 土曜日

朝日新聞/Art Plant 2010

外国人作家を招いて開催した野外芸術展「アートプラント」も各媒体で紹介して頂きました。

【2009/10/10朝日新聞地域版】

この他にも「ソトコト」や「Hanako」のアート企画情報にも取り上げて頂き、メンバー一同大喜びでした。どうもありがとうございます。

2009/8/15 土曜日

多摩ら・び「東大和特集」

創造エンジンの立ち上げの経緯や思いなどを様々聴いて頂き、立派な紙面にして頂きました。さすがプロ!私が自分のことを語るより上手いかもしれません…。ありがとうございます。

【2009/8月15日号/多摩らび「東大和」特集】

2009/7/6 月曜日

地方議員インターンを受け入れ

 

当選以来、機会があるごとに、学生のインターン生を受け入れています。これはI-CASという学生団体が主催する議員と市民を近づけるためのプログラムで、今までに計10人ほど私のもとで議員の職業体験に来ました。

今回は参加議員が少なくてややさびしい感じです。選挙目前ということもあり議員が忙しいようです。

皆非常に熱心に話を聞いてくれます。受け入れ側の議員の話をきいて、学生が議員を選ぶのでこちらも緊張します。やっぱり選ばれたいですからね。

とはいえ多くの学生さんにとっては23区内の議員が魅力的のようです。「渋谷の街を行政の視点でみよう」なんて言われたら私も気になります(笑)ま、こちらの視点としては大都市の議会より東大和みたいな10万人クラスの街の方が幅広くみれて面白いですよ、とは思いますが。

ま、いずれにしても東大和ってのは「どこ?」となってしまい悲しい部分もあります。私自身なんとか頑張って、「東大和の秘訣がみてみたい!」と言われる街にしたいものです。

2009/5/14 木曜日

アサヒタウンズ/東京紅茶・緑茶

「ブランド化に茶畑を残す願い込める」というところに出ていますが、記者さん自身の地域への熱い思いを感じる取材でした。

【2009/5/14/アサヒタウンズ】

2009/1/31 土曜日

読売新聞/東京紅茶

東京紅茶の取り組みを読売新聞さんにご紹介頂きました。

実は私はこの写真のカメラ側に立っています。「小林さんは議員だから写さなくていいですか」とのこと。んー、発案&メインの企画責任者なのに。公選法(?)が憎い。

【2009/1/31読売新聞多摩版】

2008/10/10 金曜日

厚生文教委員会で四国へ視察に

視察で高松市・阿南市・吉野川市に行って参りました。
【視察項目】
高松市  1 少人数学級編制について
     2 子育て支援サイト「らっこネット」について

阿南市  1 阿南市科学センターについて
吉野川市 1 健康よしのがわ21計画について