小林知久トップ 日本を、街を、元気に

  1. ホーム
  2. 活動News!
  3. エトセトラ's

エトセトラ’s

2010/6/24 木曜日

Twitterを始めてみる

このHPでもツイッターの私のつぶやきを表記できるようにしてみました。これもまた発展途上です。

導入したwordpressプラグインはTweetable。参考にさせて頂いたサイトはコチラ。ありがとうございます。

2010/6/14 月曜日

『東大和のうた』発見

youtubeでこんな映像があったので貼ってみました。

ららーらら、桜街道っ♪というのフレーズが耳に残ります(笑)

どうやらテレビ神奈川の番組Saku Sakuのちょっと前の企画らしいですね。東京はローカル放送があまりみられないですからね、きづきませんでした。(私自身はほぼテレビみませんし)。

ゆるい感じがすごいいいですねー。

2010/6/1 火曜日

地方議員年金はどうなる?人生かかってます・・・。

今日、議場においてあった資料で密かに気になるものが。議長会がだした「地方議会議員年金制度に関する適切な措置を求める要望」と地方議員年金に関する資料。

100601nenkin1 100601nenkin2

地方議員の年金は、合併により支払う人が減り、もらう人が急激に増えたため、破綻寸前です。巷では、「議員年金なんて廃止で当たり前!」という空気が多いのですが・・・。正直、ちょっと待ってくれ!という感じです。あまりに乱暴です。

続きを読む…

2010/4/21 水曜日

無縁社会という言葉にハッとする

久々に、“単語が概念に命を与える”気がしました。週刊ダイヤモンドの4月3日号です。コンビニで見かけ、すぐ手に取りました。

読んでみて、内容自体は、私自身日頃から直面するコミュニティー崩壊の弊害をまとめたもので、よく知っていることでした。

 

ですが、この“無縁社会”という言葉に日頃感じている私自身の考えや活動が集約されている気がして、ストンと腑に落ちました。言葉が命を与えてくれた瞬間です。この言葉自体はNHKスペシャルでの問題提起が始まりのようです。名前というのは大事です。現象や感覚も名前によって、漠然としたものか心に響くものかが変わる気がしています。

創造エンジンや青年会議所、夏祭り、同窓会…。私自身が議員に出て手掛けてきたことは、全て共通する一定の思いがありました。お酒を飲んでゆっくりしゃべれば伝えられますが、なかなか一言で表すことが難しいものです。そういった感覚の一つに、今回、カタチが与えられた気がします。『無縁社会にしないため』に活動するのが私の原点のようです。「私は一人じゃない」と思える街。しかも、精神論だけでなく様々な手段でもって実感してもらえる街。そんな街が目指す姿なのかもしれません。

 

私自身、受験や就職のレールから降りて議員を目指した原点には、「この社会が幸せなのだろうか?自分はこういう人生を送りたいのだろうか?」という疑問がありました。金や物や名誉が人生の最後の目標ではない、とはほとんどすべての人が思うと思います。ではなんなのか。漠然としたものが、少し言葉になった気がします。

 

2010/4/3 土曜日

WordPressで関連投稿欄を設置

プラグイン『WordPress Related Post for Japanese』を利用して、個別記事ページの最後に“関連投稿”を表示させてみました。

Yahoo検索のシステムを利用してその結果が表示されるようなので、精度がどれほど高まるかはわかりません。関連してないのでは?と思われる記事がでることもあるようです。参考程度にご活用ください。このブログも徐々に記事量が増えてきましたので、こういった検索性を向上させる工夫を行っていきたいと思っています。

【プラグイン『WordPress Related Post for Japanese』導入で参考にさせて頂いた記事】http://www.ideaxidea.com/archives/2009/12/wordpress_related_post_for_japanese.html(ありがとうございます!)

 

2010/4/2 金曜日

WordPressを2.6.2から2.9.2へアップグレード

私のサイトはWordPress(ワードプレス)という、オープンソースのブログソフトウェアを利用して作っています。(Wordpressの解説はコチラへ-Wikipedia) 昨日、そのアップグレードをしました。

そもそもサイト制作の際に、友人がWordpressでの制作を提案してくれて、作ってくれました。ところがその後音信不通。一瞬は途方にくれましたが、スキル向上にもなるだろうということで、現在は私自身でWordpressを学びながらHP制作をやっています。ま、もともとHTMLでのHP制作は十分やれていましたので、趣味と実益を兼ねて勉強を重ねています。

一応、WEB関係は幅広くつまみ食いしており、アプリケーションならば普通の人よりははるかに知識があります。ギリギリ副業で行けるんじゃないかと考えるくらいです。でも、システム系はあまり知らず、Wordpressの不具合などには悪戦苦闘。そんな時、どなたかのサイトに訪れ、知識を拝借してしのいでいます。

WEB関係は一部の人の行いで悪いイメージを持つ人が結構いますが、その実、相当程度、互助の精神が働いています。皆、自分の失敗やノウハウを共有し合い、お互いで向上しあっています。私もとても助けられています。本当にどうもです。

こういうとこ、もう少し学校のIT教育にも取り入れてほしいなぁと思います。オープンソースやWEBの互助の精神を教え、涵養することは、経済力などと関係なく世の中と闘えるチカラになりますし、本当のITの良さだと思います。高い金出してパッケージもののソフトウェアを与えるだけでは、本当のIT教養をつけることにはならないんですがねぇ。

以下、防備録。(My Category Orderはインストールのみで、アップグレード後に『カテゴリーなし』となる…)

続きを読む…

2010/4/1 木曜日


平成22年度が始まり、東大和市役所にも春が来ました。
今年は大規模な移動もありましたし、新入職員もたくさん入ってきます。新しい風ですね。

写真は多摩湖周辺の桜です。これは何年か前にとった写真ですが、狭山丘陵周辺ではこんな感じで桜が咲き誇ります。今週末から来週にかけてが最盛期でしょうか。自分の街で桜をめでることができるなんてぜいたくだなー、と密かに思っています。

ちなみに私は学生時代、この道を自転車で駆け降りて通学していました。新学期なんかはホントに清々しい気分になったものです。『トトロ』のふるさとの森です。ぜひ一度お散歩でもしてください。

2010/1/23 土曜日

幸先の良い富士

今日は青年会議所の京都会議に参加するために新幹線で京都に来ています。
沼津あたりでしょうか?新幹線の車窓から富士山が。今年初めて間近で眺めました。
新幹線から富士山が見えたのは、私個人としては相当久しぶりです。

2010年は青年会議所の理事長にもして頂きましたし、早稲田の稲門会も設立されます。東大和市も市制施行40年です。ゼロ年代から10年代への移り変わる節目の年に、公私とも何か思い出に残ることが多そうな年に、車中からの富士を久しぶりに拝めて何か幸先が良いい感じ。