小林知久トップ 日本を、街を、元気に

  1. ホーム
  2. Pick up !

Pick up !

2011/4/6 水曜日

5つの約束・15の政策/2011小林知久マニフェスト

 

【緊急5提言】 震災を受け、私の考える東大和市でなすべきことをまとめました。 

緊急5提言・災害に強い街へ 

 

 

【5つの約束】 政策以外の部分で、私自身の振る舞いに関してお約束するものです。 5つの約束/2011小林知久/東大和市

 

【15の政策】 2011年春からの4年間で取り組む主要政策です。 

(各項目のクリックで“動画ページへ”市民の方からの質問に答えています】 

政策1/2011小林知久/東大和市政策2/2011小林知久/東大和市政策3/2011小林知久/東大和市政策4/2011小林知久/東大和市政策5/2011小林知久/東大和市

政策6/2011小林知久/東大和市 政策7/2011小林知久/東大和市

政策8/2011小林知久/東大和市 政策9/2011小林知久/東大和市

政策10/2011小林知久/東大和市 政策11/2011小林知久/東大和市

政策12/2011小林知久/東大和市 政策13/2011小林知久/東大和市

政策14/2011小林知久/東大和市 政策15/2011小林知久/東大和市

 

(4月6日・最終更新)

 

 【小林知久の理念・政策などは以下の記事もご覧下さい】
小林知久『5の約束 15の政策』 小林知久:プロフィール 小林知久:東日本大震災への対応 小林知久:政策を語った動画

2011/4/4 月曜日

緊急5提言・災害に強い街へ/2011小林知久マニフェスト

今回の東北太平洋沖震災への対応で、議員時代から感じていたことが顕在化したり、新たに分かったことがたくさんありました。現時点での実務的な改善案を提言としてまとめます。 【前提】 公共建築物の耐震化・コミュニティづくりなどは当たり前のこととしてここでは割愛します。

 

1 災害要援護者リストの作成・共有

個人情報保護法の制定以来、災害要援護者リストの作成は進んでいません。特に東大和は過度に法律を言い訳にしている気配さえあります。都市化が進む中で昔ながらの“近所での状況把握”に期待していくのは無責任です。公的セクターで責任もってリストアップし、社会福祉協議会・地域担当職員・防災安全課で共有する必要があります。

 

2 “災害支援可能者リスト”作成・共有

市役所職員の半数は市外在住です。また、防災訓練などに参加していただいている各団体(消防団・職域組合など)は伝統的団体が多く重なって所属している人も多い。そういった中で、実際に“動ける”人や団体の把握は急務です。名誉職ではなく、実動できる人を把握しなくては実のある救援・支援を行えません。これらをリストアップしてお互いに共有することが必要です。新聞販売店・コンビニ・スポーツ団体・チェーン店・高校生など、既存組織がフォローしていないジャンルも積極的にアプローチが必要です。また、議員もいざという時は実動者として状況把握などの役割に組み込むべきと考えます。

 

3 “市政掲示板”の設置・ツイッターなど外部サーバサービスの活用

防災無線・市HP・メール配信では情報伝達に限界がありました(無線は方向や時間により聞こえない・HPはサーバへのアクセス集中に対応できない・メールは登録アドレスのマメな更新が必須)。これをカバーする方策が必須です。一つはツイッター。サーバも世界レベルですし今回で信頼度が上がりました。市の公式アカウントを用意し、運用慣れ・周知しておく必要があります。また、それだけではIT環境のない方への発信ができません。今ある広報板を防災の観点で立地見直しをし、“市政掲示板”として強化するのがベストと考えます。防災の観点で見直しとは、『一定の人口規模ごとの設置』『マンション管理組合と協力しての内部設置』『避難所となる小中学校主要公園への設置』『スーパーやコンビニなど現代的な人の出入りのある場所への設置』などを考えます。今の広報板の旧態依然たる設置状況は根本見直しが必要です。

 

4 ガソリン・食料などの民間協定の促進と団体備蓄の促進・把握

いざという時に公共利用できるよう一般販売停止・優先購入などを可能とする協定を結びます。また、保育所・自治会などの団体単位での備蓄を支援し、備蓄量や内容の把握に努めます。個人のある程度の備蓄も必要ですが、その管理は難しいので、一定の団体レベルでの協力を重視します。

 

5 市の民生部門の指揮系統の整理

警察・消防と連携する“救援・消火”などの視点での指揮系統は一定程度整理されていますが、福祉・地域団体などとの連携が必要な“民生部門”を統括する指揮系統が想定されておりません。また、目的が若干違うため一本化も難しさがあります。こちらの民生関係の指揮系統を市役所として早急に整備することが必要です。緊急時はタテ割りが最悪の事態を招きます。日常の職制を外し担当者が指揮するなどの抜本的な体制整備も考慮に入れる必要があります。また職務代理の順番も5位程度までは整理しておく必要があります。

 

 

今回の震災で感じたことは、東大和市が被災する場合、同時に23区内の援護者となる可能性が高いのではないかということです。市内の方の安全確保を進める一方で、市外からの避難者などの対応を両面で実行する想定をしておく必要があると考えています。また、東京郊外という立地を考慮すると、他県からの援助者の受け入れの前線となることもありえます。でないと、流入による混乱を招くなど結局市民の安全が守れないですし、いざという時に市内住民のみ保護するのはモラル的にも不可能です。こういったことをも考慮に入れ、東大和市民の安全を守りつつ、東京全体の安全に貢献する視点が真に災害に強い街・東大和市を構築することにつながると考えます。

2011/3/30 水曜日

計画停電予定4/1(金)~4/5(火)/東大和市

(3月)28・29・30・31日の予定はコチラの記事へ 

夜間停電時の注意点(実際見回っての報告)はコチラの記事へ

 

東大和は『第3グループ』でサブグループが『B』です。

 

【東大和市 第3グループB】

 4月1日(金) 15時20分~19時
4月2日(土) 12時20分~16時
4月3日(日)   9時20分~13時<16時50分~20時30分>
4月4日(月
)   6時20分~10時<13時50分~17時30分>
4月5日(火) 18時20分~22時

東京電力の計画停電の発表方法がだいぶ整理されてきました。『計画停電の“有無”はココで確認を!』の記事で詳細をまとめます。

それにしても、停電実施回数が少なくなってから情報提供方法が整ってくるというのは、皮肉なものです。滅多にない事態なのでしょうがないとは思いますが。普段からIT関係での発信の基盤(ルール)はつくっておかないといけないですね。これは市役所にもいえることです。 

 

4/1~5予定表(東電資料PDF)はコチラ→http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110329o.pdf

細分化後のグループ分けはコチラ(東京電力HP)→http://www.tepco.co.jp/keikaku/saibunka-j.html

グループ分けについてはこちらのgoogleマップが見やすいです(細分化情報・サブグループは載っていません)。→http://teidenjapan.appspot.com/

2011/3/25 金曜日

計画停電予定(28~31日)【グループ細分化について】/東大和市

  (4月)1・2・3・4日の予定はコチラの記事へ

夜間停電時の注意点(実際見回っての報告)はコチラの記事へ

 

東京電力より計画停電のグループ分けの細分化に関する発表がされました。(3月24日プレスリリース)東大和は『第3グループ』でサブグループが『B』となっています。

 

【東大和市 第3グループB】

3月28日(月) 12時20分~16時
3月29日(火)  9時20分~13時<16時50分~20時30分>
3月30日(水
)  6時20分~10時<13時50分~17時30分>
3月31日(木) 18時20分~22時

ただ、計画停電予定表ではいまのところサブグループ毎の予定が発表されているわけではないようです。今までどおり、1~5グループごとの停電予定時間の表のままです。

 

『本日はAからCは回避でDEのみ実施します』などと発表されるのでしょうか?事前予定がわからないのではあまり意味がない気がしますが。もう少し情報を探します。

 

 

3月26日からの細分化後のグループ分けはコチラ(東京電力HP)→http://www.tepco.co.jp/keikaku/saibunka-j.html

3/24~31予定表(東電資料PDF)はコチラ→http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110324h.pdf

グループ分けについてはこちらのgoogleマップが見やすいです(細分化情報は載っていません)。→http://teidenjapan.appspot.com/

2011/3/23 水曜日

本日(23日)、19:30より、東京都知事選挙公開討論会

震災の影響で順延となっておりました、東京都知事選挙公開討論会が本日開催されます。

Ustreamでの生中継が行われます。ぜひご覧ください。私は設営で現地に行ってきます。

当初は東京MXテレビやアルタビジョンでの放映も予定しておりましたが、日程変更による縮小開催となりました。録画した映像については、生中継後ほどなく、ニコニコ動画・youtube・JC東京ブロックHP・東京JCHPなどでも掲載されます。

 

【主催】 東京JC・日本青年会議所東京ブロック協議会

【開催日時】3月23日 19:30~21:00

【コーディネーター】 上杉隆氏

【パネリスト】  渡邉美樹氏 小池晃氏 東国原英夫氏(申し込み順) (石原慎太郎氏については出演交渉中)

 

【ディスカッションテーマ】

◆テーマ1 大震災時に対する東京の防災と災害時対応

◆テーマ2  現状の都政の課題と対策について

◆テーマ3  東京の未来について【次世代の若者へのメッセージ】

◆その他(自由発言の場)

2011/3/18 金曜日

東大和青年会議所で支援物資・義捐金募集

市内で物資を集める拠点をつくりました。東京都などでも募集が始まりましたが、それだけですとパンクすることも考えられます。ぜひコチラもご利用ください!

◎集約場所・・私の事務所(創造エンジン事務所と同じ場所)

 ◎日時・・・取り急ぎは21日まで(以降も受け入れしますが、品目の変更などがあります。事前にお問い合わせください)

◎品目・・・粉ミルク・歯ブラシ・紙おむつ・医療関係品(包帯・バンドエイド・消毒液) 缶詰・無洗米・水(2Lペット以上のもの)・化し・袋入りラーメン・レトルト食品・懐中電灯・カイロ・生理用品・ドライシャンプー・マスク・電池・ラップ・ブルーシート・軍手・長靴

東大和JC物資募集/2011小林知久

 

少量の支援物資でも、都全体で集約整理して現地の負担にならないよう送付します。義捐金につきましても、日本青年会議所を通して現地へ届けます。

 

上記チラシを自由にご利用いただき、より多くの方への周知をお願いいたします。詳細は私までお問い合わせください。

2011/3/15 火曜日

計画停電予定(16・17・18日)・東大和市

  (4月)1・2・3・4日の予定はコチラの記事へ

(3月)19・20・21日の予定はコチラの記事へ

(3月)22~27日の予定はコチラの記事へ (3月)28・29・30・31日の予定はコチラの記事へ 

夜間停電時の注意点(実際見回っての報告)はコチラの記事へ

 

明日以降の、計画停電の予定が東大和市HPにアップされましたので、転記しておきます。

3月16日(水)  18時20分~22時 
3月17日(木)  15時20分~19時
3月18日(金)  12時20分~16時 
(上記の時間のうちの3時間の予定)

 

19~21日の情報も更新しました。コチラの記事へ。 

 

【便利です!】 東大和市安全安心情報メール ※停電実施などの速報を流しています。

携帯・パソコンから仮登録アドレス hyamato.anzen@mpme.jpへ空メールを送信すると、確認メールが戻ってきます。メール内のリンク先ページで登録者種別などを入力し送信してください。登録完了メールがきます。 (ドメイン解除などを行っておいてください)

※登録の際には、市HPにある利用条件・注意事項を必ずご確認ください。

 

 

以下、先日も記入しましたが、停電時の対応点などをまとめます。

◎上下水道

【水道について】 一部地域で停電に伴い濁水する可能性はあり得るそうです。送水の際にポンプアップをしている地域があり、停電で影響を受けることがあります。その場合、しばらく水を出しているときれいになります。

東京都水道局の資料(対象地域・PDF)http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/press/h22/img/press110314-03-1.pdf

断水も絶対ないとは言えません。念のため最低限の汲み置きなどを行ってください。

<水道に関するお問い合わせ先>水道局お客さまセンター(多摩地区) 0570-091-101[ナビダイヤル]  ※ナビダイヤルが利用できない時は042-548-5110へ

 

【下水について】基本的には3時間程度の停電ではほぼ問題ありません。ポンプアップしている市内の約60世帯の方は、念のため、普段以上の大量の排水は避けてください。対象世帯には本日職員がチラシ配布をしております。

 

◎学校関係

停電がお子さまの登下校時間に重なる場合、信号が止まりますので、その点に留意が必要です。ご家庭でも注意の声掛けをぜひお願いします。

小学生については、集団登下校の予定です。ですがこちらも状況に応じた対応などがあるかもしれません。その場合は各校の指示に従ってください。

 

  ↓警官配置予定交差点・市HP掲載画像より(15日現在の予定です)

停電時の警官配置予定・東大和市

※上記はあくまで参考で変更はあります。停電時には、くれぐれも交差点の通行に最新の注意を払ってくださるようお願いします。

 

◎住民票・証明書関係

停電時はシステムが止まりますので、発行申請はお控えください。どうしても困る、3時間待てない!という場合に、一部の書類は手書きなどでの発行が可能な場合もあります。窓口でお問い合わせください。

 

2011/3/14 月曜日

計画停電予定15日と停電時の注意点・東大和市

明日、東大和市は6:20~10:00のうちの3時間の予定とのことです。

市内全域が同じ時間帯となりました。(昨日は芋窪の一部が別時間帯と発表されましたが、その後修正されました)

 

以下、本日市役所にて確認した停電時の対応をまとめます。

◎上下水道

【水道について】 一部地域で停電に伴い濁水する可能性はあり得るそうです。送水の際にポンプアップをしている地域があり、停電で影響を受けることがあります。その場合、しばらく水を出しているときれいになります。

東京都水道局の資料(対象地域・PDF)http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/press/h22/img/press110314-03-1.pdf

断水も絶対ないとは言えません。念のため最低限の汲み置きなどを行ってください。

<水道に関するお問い合わせ先>水道局お客さまセンター(多摩地区) 0570-091-101[ナビダイヤル]  ※ナビダイヤルが利用できない時は042-548-5110へ

【下水について】基本的には3時間程度の停電ではほぼ問題ありません。ポンプアップしている市内の約60世帯の方は、念のため、普段以上の大量の排水は避けてください。対象世帯には本日職員がチラシ配布をしております。

 

◎学校関係

【交通安全】 停電がお子さまの登校時間に重なります。信号が止まりますので、その点に留意が必要です。学校側から集団登校などの連絡が追ってあるかもしれません。その場合は各校の指示に従ってください。

  ↓警官配置予定交差点(14日現在の予定です・クリックすると拡大図)

停電時の警官配置(予定)

【上記からの変更点】 ☆『中央通り・芋窪街道交差点』→その北側交差点へ変更 ☆武蔵大和駅西五差路を新設。

※上記はあくまで参考です。変更はあります。停電時には、交差点の通行は最新の注意を払ってお願いします。

 

◎住民票・証明書関係

停電時はシステムが止まりますので、発行申請はお控えください。どうしてもという場合に、一部の書類は手書きなどでの発行が可能な場合もあります。窓口でお問い合わせください。