注目キーワード

小林知久政策体系(マニフェスト)/東大和市2011

市長選挙への立候補表明以来、マニフェストを順次更新してまいりましたが、いくつかの微調整をしまして最終形としました。基本的な構造は下記のとおりです。(詳細はリンク先の各記事をご覧ください)   【目指す理想】 「人生は素晴らしい」と感じる東大和市に   【政策理念】(理想を実現するためにまず大事にする考え方・視点) 一人じゃないと感じられる街へ 選んでもらえる夢ある東大和に 連動 […]

(やっと)学校空き教室活用始まる/小林知久・実績

2010年度より、三小の空き教室に教育センターが移転しました。教育センターの施設が老朽化していたため再築などの必要性がありましたが、これを空き教室への移転にし、再築コストを浮かせる事が出来ました。   ただし、私の実績と言えるのは“市長・教育委員会を論破したこと”のみです。内容は他の議員も提案されていたりしています。

ハミングホールに指定管理者の導入/小林知久・実績

2009年4月1日より、ハミングホールは民間会社が運営しております。『指定管理者制度』を利用した市内初の大型案件です。(※指定期間:2009年4月1日~2014年3月31日)現在は体育館も導入済みです。 この“指定管理者制度”に関しては私自身、当選1年目から研究・提言・質問を行い、ハミングホールでの導入を主導してきました。結果、サービス向上と経費の節減の両立に繋げられた成功 […]

【動画】小林知久 東大和の未来を語る

先日、Ustream中継にて押本修市議と対談した動画です! 押本議員は現議会広報委員長。私はその前の議会広報委員長。こういったUSTREAMなどを利用して議会中継のやりたいね、と常々話していました。今回、その一つの実験として対談をやりました。なかなか政治家同士の会話を市民の方にお見せできる機会がありません。今の東大和を取り巻く話題を、真面目に、時にざっくばらんに語っておりますので、ぜひご覧ください […]

東大和市長選 告示前の情勢

    多摩 首長選の展望(上)~現職に2新人が挑む 東大和~  (2011年4月13日付 東京新聞より引用させていただきました) 東大和市長選は、五選を目指す現職の尾又正則氏(64)に、いずれも新人で元市議の尾又正則氏(61)、小林知久氏(33)の二人が挑む。 

押本さんとUSTREAM中継で対談

これから行ってまいります。 画像埋め込みが出来ないなぁ。 コチラのリンクで飛んでください。もしくはUSTREAMのトップページ上部の検索BOXにyamato-goveと入れてください。「東大和の未来」の番組が出てきます。10:30から生中継です。

観光客を東大和に呼ぶ実験/台湾の企業人を招待

【少し前の取り組みですがご紹介】   数年前より日本全体でアジア系観光客の誘致に力を入れておりますが、私としてはなんとか東大和もこの波を地域活性化に利用できないかと色々考えておりました。 そして一つの実験として、2011年2月25日に台湾より5名の企業家の方々を東大和にお招きし、市内観光を行いました。 名付けて『リアルジャパンツーリズム』。 (あ、これ多分、私の造語です。世の中で普及して […]

多選が争点・東大和市長選挙/都政新報

  現職に元市議2氏が挑む ~東大和市~  (2011年4月12日付 都政新報より引用させて頂きました)  5期目を目指す現職の尾又正則市長(64)に、前市議の小林知久氏(33)と、元市議の尾崎保夫氏(61)が挑む三つどもえとなる見通し。どの候補者も政党の推薦・支持等は受けない考え。組織力に頼らず、実績や政策を直接市民に訴える激戦となりそうだ。

東日本大震災から一ヶ月/私の人生、無礼のお詫び

東日本大震災の発生から一カ月が経過しました。 改めて、震災でお亡くなりになられた方々へ深く哀悼の意を捧げるとともに、ご遺族の方へお悔やみを申し上げます。また被災された方々におかれましては、一刻も早い復興を心より祈念いたします。   3月11日、世界は変わった、と感じました。 正直を申し上げて、地震が起きてからの数日、地震・津波被害のニュースに対し、私の心は混乱をしていました。身の回りでは […]

東大和市についての対談

Live TV : Ustream 4/13(水)10:30 AM – 11:30 AM 私と、東大和市議の押本修氏のざっくばらんな対談中継。 4月8日福島県南相馬市に物資輸送を行った事に関しての内容や、これからの東大和市の未来について語り合います。  録画でもご覧いただけますので是非。

今回の東大和市長選挙の争点/小林知久

<質問>あなたの考える今回の選挙の争点は <答え> 〇国民健康保険税の大幅増税(否決)・福祉センター(凍結)・リサイクルセンター(凍結)・給食センター(凍結)など、打ち出す主要施策が悉く民意と離れ立ち往生する、統治能力の失われた現市政の刷新 〇長期政権(16年)の是非 〇世襲政治の是非(尾又候補・尾崎候補とも)   【東京MXテレビよりのアンケートに回答した内容を転記します】

現市政への評価/小林知久・東大和市

07年頃までの自治体財政縮減の荒波に対し、市民負担を避けつつ緊急避難的に財政削減してきた点は、評価する。 だが、それ以降、施策の取捨選択など根本的な財政健全化を試みず、施策効率を落とし続けたうえに、ハコモノに依存した施策運営に戻り、民意から乖離した。 未来はおろか、2~3年後の展望さえ描けないまま、市政運営への意欲を失い、政争に労力を費やす状態はまさしくレームダックと言え、全く評価できない。 &# […]

政治家を志したきっかけ/小林知久・東大和市

小学校6年生の誕生日(1989年11月10日)、学校から帰った後の夜のテレビでしょうか。“ベルリンの壁崩壊”のニュースが大きく流れていました。たまたま、“産まれた日に何があったか”といった話を学校でした後の最初の誕生日だと記憶していますが、私の中でなんとなくニュースを楽しみにしていて、その日に偶然大きな世界史的なニュース。 現地の人々の興奮を何か特別な気持ちで見つめ、私自身、非常に興奮した記憶があ […]

津波・原発被災の南相馬市へ

東大和市での義援金と支援物資の募集がひと段落しましたので、被災地・南相馬市へ伺いました。   8日の3時頃、東大和を出て、東北道二本松経由で原発避難地域を抱える南相馬市へ。東大和市議の押本さん・蜂須賀さんと運転を交代しながら現地へ向かいました。

東大和JCの義捐金・支援物資のご報告

3月中旬以降、市内外の方より、東日本大震災にあてた多くの支援物資・義捐金をお預かりいたしました。まことにありがとうございます。   〇3月31日現在までに東大和青年会議所でお預かりした義捐金の額 計 831,407 円 (街頭募集・振り込み・メンバー募集分総額)   【本義捐金の送付先】 431,407 円 (概ね一般募集分) → 日本赤十字社東日本大震災義援金へ (被災者に配 […]

私の仲間の市議の方々/東大和市

  いつもともに活動して頂いている東大和市議の方々のHPへ、リンクバナーを新設しました。 関野さんは、私の市議2期目の4年間、会派『政策の会』を組みともに活動してきました。地域活性化や民間企業の視点での行政のチェックをされます。私とは初当選の同期、03年当時25歳と29歳でした。22人の定数で20代新人が2人当選したなんて事件でした。 押本さんは、07年選挙で初当選。元PTA会長というこ […]

5つの約束・15の政策/2011小林知久マニフェスト

  【緊急5提言】 震災を受け、私の考える東大和市でなすべきことをまとめました。  緊急5提言・災害に強い街へ      【5つの約束】 政策以外の部分で、私自身の振る舞いに関してお約束するものです。    【15の政策】 2011年春からの4年間で取り組む主要政策です。  (各項目のクリックで“動画ページ […]