注目キーワード

昨日・今日は決算委員会(小林)

毎年9月は決算審議があります。いつも思うのですが、「ぼちぼち来年の予算のことを考えなくちゃ」というこの時期に、去年のおさらいをするというのは調子が狂うものです・・・。

残念ながら決算審議は現状の行政制度の中では必ずしも有効とは言えません。終わってしまったことにいくら文句を言っても結局取り返しはつかない、と いう面もあります。また、審議内容を来年に生かす制度が整っていない、という面もあります。基本的には、来年に生かすことを『期待』し、念のため『指摘』 するしかないのが現状です。

行政の仕事はとても責任の重い仕事です。「失敗しちゃった、エヘ(笑)」といって済まされるものではありません。したがって政治家が仕事をすべき場面の多くは『事前』であり、最低でも『リアルタイム』である、というのが私が議員になって得た感覚です。これは多くの議員の方に共通する感覚だと思います。

だからといって世の中に完璧なものなど無い以上、常に検証して修正して行くのは大事な作業です。事後の検証を怠っては前進もありません。とことん事前検討しつつも、未来のためにキッチリと潔く修正はしていく。この辺のバランスはとても大事で、かつ、難しいものです。

ところで、先日、後藤田正晴氏が亡くなりました。 陸軍将校→警察官僚トップ→政治家というコワモテの経歴ながら、ハト派の論客で武力行使を否定する立場をとる政界のご意見番でした。私は直接は後藤田氏の ことは知りませんが、メディアや著作を通して見た限り『強く優しい保守』というイメージで、好感度の高い好きな政治家の一人でした。ご冥福をお祈りいたし ます。

最近急に寒くなってきました。真夏と同じ調子で、夜、パンツ一丁・窓全開で寝てたら少々カゼを引いてしまいました。いよいよ秋の気配ですね~

最新情報をチェックしよう!