注目キーワード

いわき・石巻へ(小林)

厚生文教委員会の視察火・水・木で厚生文教委員会の視察に行きました。今回はいわき・石巻で総合福祉センターや大規模市民センターを見てきました。

いわきの総合福祉センターは建物自体より、福祉に関するコンセプト・アプローチが素晴らしいと思いました。施設は良くても魂が入ってないパターンはよく見られますが、まずしっかりとした考え方があり、その上で施設を作ったんだろうな、と思えるところでした。

実はいわき市の福祉部には私の先輩がいて「大して自慢できるもんでもないよ」と言われていました。でもそれは単なる謙遜か、または高いレベルなのに当たり前くらいに思えるいい環境にあるのかな~、と思いました。

石巻の遊楽館という施設もなかなかのものでした。まず建築自体が面白い。そして、体育館から貸しホール、公民館まで社会教育・生涯学習に関する機能 を集約したものでした。ただし、財政的な負担はいかばかりかと心配になる豪華さで、かつ辺鄙なところにあるので活用も難しいそう。聞くと合併がらみの駆け 込み感もあるようで・・・。なかなか難しいところです。

ちなみに、道中はずっと海産物が美味しかった!日本の地方を周るといつも思いますが、やはり日本は海の国。現代人は肉食になりつつありますが、もったいないなぁと思います。残念ながら都市では鮮度は落ちますが、美味しい魚はこんなにも美味しいのに。

まあ、帰ってくると結局肉が食いたくなりますが・・・

最新情報をチェックしよう!