注目キーワード

徹夜⇒佐賀泊⇒飲み⇒17:00就寝(ともひさ)

編集&デザインに明け暮れた1週間の合間に

ムリヤリ佐賀行きを組み込んでみました。

どうしても覗いてみたい講演会があり、

「キツイかな?」とは思いつつムリヤリ行ったのです。

案の定、きつかった・・・。

22日の7:00に徹夜明けのまま東大和をでて

9:30発の飛行機に搭乗。

福岡着後、博多にて少し休憩。(というより喫茶店で居眠り)

佐賀に移動して18:00より講演&討論会参加(23:00頃まで)。

23日はあさ7:30のバスで福岡空港に向かい

12:00羽田着後

東村山でのペルー野球を支援する会の懇親会に参加。

昨日は17:00の時点で、寝不足&酒の影響で

朦朧としてしまい、ご就寝。

佐賀に行く前も3,4日はあまり寝ていませんでしたし

徹夜明けの後の佐賀泊もあまり寝れず。

もう限界でした。

その代り、今朝は4時に起きました。早起き(笑)

そんなにまでして行った佐賀には何があったかというと

日経地域情報化大賞という賞の授賞式後に行われた

『日経地域情報化研究討論会』という講演&関係者討論会です。

この賞は、IT関連のツールを使って

地域の課題解決を図っているプロジェクトに贈られるますが

そういった先進の取り組みの関係者がゾロっといて

事例報告と討論を行うわけです。

個々の事例だけでも、単独の講演会がいくらでもできる面々が

ゴソっといるわけですから、討論も充実したものでした。

まあ、残念ながら、私自身は発言する余裕がなかったですが。

(疲れと眠さで整然としゃべる自信がありませんでした)

この討論に参加できたのも、今回東大和でやった

映画企画のもととなる『らくだ銀座』プロジェクトが、

昨年、この賞を受賞したからで

私も“関係者”として潜り込めたのです。

そんな機会は滅多にないので

ムリヤリ行ったわけです。

しかも、翌日のペルー野球もはずしたくないもので。

こちらは、3年ほど前から毎年参加しているのですが

この会はペルーに野球を広めた方々の会で

今年10周年になるそうです。

青年海外協力隊としてペルーで野球を教えていた方や

ペルーからの野球留学生もいて

とても意義のある活動をされている会です。

私自身、元高校球児で、かつ4年前ペルーに行った縁もあり

毎年楽しみにしております。

今年は残念ながら野球には参加できず

午後からの懇親会のみの参加となりました。

こういった強行日程はできれば避けたいところですが

なかなか上手くは行かないものです。

でもまあ、強行でも何でも

旅に出ると気分転換になる性分なので

意外と喜んでやっています。

最新情報をチェックしよう!