注目キーワード

『人生ごっこ!?』の下北沢上映、舞台挨拶へ

 

東大和で住民参加でつくった映画『人生ごっこ!?』が下北沢のシネマアートンで上映されています。本日その舞台あいさつに行って参りました。

私はこの企画の発案者ですが、当初は“イベント責任者”で地域の代表者でした。映画の分野はその道の人に、というつもりでしたが、様々な経緯の中で最終的には“プロデューサー”という立場となりました。

私自身、構想から2年以上心血を注ぎ、お金を集め、イベントを仕切り、脚本を直し、デザインをし、宣伝をしました。その間、映画企画も変遷をたどり、私自身の関わる立場としては“青年会議所20周年実行委員長”から“創造エンジン副理事長”に変わりましたが、肩書きは変えても私自身がずっと育ててきたことには変わりません。

なので、映画館の上映が実現し、そこにプロデューサーとしてたてるというのは感慨深いものがあります。そして今までに数千人のお客さんに観て頂き、海外映画祭で賞ももらい、そのたびごとに「東大和!」と言える場をつくれ、ああ、やってよかったな、と心から思います。

上映後、監督林弘樹と。ケンカしながらもなんだかんだウマが合い、ずっとやって来ました。映画に関わってくれた皆さん、本当にありがとう。

最新情報をチェックしよう!