注目キーワード
CATEGORY

実績

私の議員活動の中で、一定の成果が出たものをご紹介いたします。質問などで取り上げた内容で、実現したことは数多くあります。出来る限りご紹介していきたいと思っています。

(やっと)学校空き教室活用始まる/小林知久・実績

2010年度より、三小の空き教室に教育センターが移転しました。教育センターの施設が老朽化していたため再築などの必要性がありましたが、これを空き教室への移転にし、再築コストを浮かせる事が出来ました。   ただし、私の実績と言えるのは“市長・教育委員会を論破したこと”のみです。内容は他の議員も提案されていたりしています。

ハミングホールに指定管理者の導入/小林知久・実績

2009年4月1日より、ハミングホールは民間会社が運営しております。『指定管理者制度』を利用した市内初の大型案件です。(※指定期間:2009年4月1日~2014年3月31日)現在は体育館も導入済みです。 この“指定管理者制度”に関しては私自身、当選1年目から研究・提言・質問を行い、ハミングホールでの導入を主導してきました。結果、サービス向上と経費の節減の両立に繋げられた成功 […]

初当選の時の“夢”、芝生の校庭!/小林知久・実績

昨日、東大和市立第4小学校で“芝生開き”が行われました。東大和で初めての校庭全面の芝生化です!いや、素晴らしい!! 初当選の時に『校庭芝生化』を掲げ、最初の質問の際は、鼻で笑われる感がありました。『ああ、そりゃ夢のある話ですねぇ(現実感はないけどねっ)』みたいな空気でした。以来、8年。途中、関野議員と組んだ会派・政策の会でも主要な会派政策に掲げ、ともに何度も提案してきました […]

福祉センターの建設凍結/小林知久・実績

2005年ごろから出てきた東大和市の“福祉センター構想”。当初、私は福祉の拠点施設はそれほど悪いことではない、との考えで静観していました。   が、あまりの『ハコモノ建設ありき、理念なし』状態に疑問を持ちました。そして、計画を見直すべきという質問を徹底的に行いました(一般質問9回・下方参照)。結果、リーマンショックもあり、現計画では凍結となりました。今後どうするか […]

「東京紅茶・東京緑茶」の発案・販売

お茶を使ったまちおこしを考えている中、木下園の紅茶を見つけました。 私から美大生に声をかけてパッケージデザインをつくり、東京産品のブランディングを行いました。 マスコミ掲載記事はこちら 2010年7月東京新聞 2009年1月読売新聞 プロジェクトの詳細は東京紅茶HPをご覧ください。

議会報に視察がきました!名誉!

本日、山梨県の甲斐市議会の議会だより編集委員会の方々が、当市の議会だよりの視察に来られました。私が議会広報委員会委員長ということもあり、また、議会だよりのリニューアル行った張本人ということもあり、甲斐市議会議員の皆さまへの説明役となりました。   先方にお聞きすると、東大和の議会報に相当高評価を頂いておりました。 なにより、わざわざ東大和の議会報の説明を聴くためだけに来て頂いていることも […]

議会議事録のHP公開/議会広報委員会の設置

2007年5月より、議会報編集委員会の委員長を拝命しました。他の議員にもご協力を頂きながら委員会としての取り組みで2008年4月に実現しました。   ☆東大和市議会の会議録をHPで公開 (→コチラで見られます・市公式HP) もともと、他市では数百万円かけて“会議録検索システム”を導入していました。そして、東大和ではその予算がないことが理由で会議録の公開が […]

マニフェスト大賞2007最優秀成果賞表彰

マニフェスト大賞は、ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟/首長連盟で組織されるマニフェスト大賞実行委員会と早稲田大学マニフェスト研究所・毎日新聞社が共催となり行われています。 『これまで注目を集めることの少なかった地方自治体の首長、議員や地域主権を支える市民の活動実績を募集・表彰し、発表することで、地方政治で地道な活動を積む人々に名誉を与え、更なる政策提言意欲の向上につながることを期待する』とい […]

住民参加でつくった映画「人生ごっこ!?」

  青年会議所20周年実行委員長として、「東大和映画まつりAction!!」を企画・運営。 その目玉事業の“住民参加でつくる映画『人生ごっこ!?』”においては、製作統括として現場を指揮しました。   詳細は以下のHPをご覧ください。 映画「人生ごっこ!?」HP 東大和青年会議所HP  

桜も満面の笑み 鈴花ちゃんが入学!

  今日は市内小学校の入学式。鈴花ちゃんにとっての記念すべき日でした。 この2年以上、様々なことがありましたがとにかく良かった! 自己満足ではありますが取組みが成就した瞬間というのは嬉しいもので、彼女の姿をみて、密かに感動していました。 校長もすばらしい方ですし、教育委員会も前向きだしきっといい学校生活を送れるな、なんて思いました。 それにしてもたくさんのマスコミ。私の家にはテレビが無い […]

NPO法人創造エンジン設立

  創造エンジンは私と同級生の山田ユウキと共に創設したNPO法人です。 東京、東大和を拠点に日本中の“表現者“を応援することを目的としてさまざまな活動をしています。   創造エンジンの主な取組みは、以下の記事をご覧ください。 『2005年12月設立 設立時のブログ記事はこちら 』 『住民参加型映画「人生ごっこ!?』 『東京紅茶の企画・販売』 『国際野外ア […]

保育所入所基準の全面改定と公表/小林知久・実績

2005年入所分から保育所の入所順が決まる“基準表”が新しくなりました。 保育所の入所基準は、“内職”という勤務状態がデカデカと出ているなど、少々古い時代状況の時につくったままで放置されていました。また、規則でありながら「住民には見せない」という状況でしたし、勤務時間が多い人の方が少ない人より入所順がさがるなどの“逆転現象”も […]

「議会だより」を私自身でデザイン編集

05年5月より議会報のデザインが一新されました。 私が議員になり、最初にハッキリとした形で成果を残せたものの一つが『議会だよりリニューアル』です。20年間同じデザインで、市民からは「みづらい」と言われ、職員からは「編集しづらい」と言われていたものを変更しました。

議会活動の成果

昨年以来議会で取り上げてきた保育所入所判定基準の改正がいよいよ実現することになり、今日役所から説明がありました。 私が訴えてきたことなので、内容はほとんどわかっていましたが1年にわたった訴えの成果だけに部課長の口から聞くまでは微妙にドキドキしました。 議員になり細かいことはいくつも成果がありますが今回の改正ほど大きなものは初めて。もちろん決して完璧とはいえませんが、相当前進したことも確か。 &ld […]