CATEGORY

議会活動・視察などの報告

東大和市議会議員としての活動報告・議会の動きやそれに対する当時の私の考えを掲載しております。 議員としての活動はなかなかメディアには出てきません。そういった行間をお伝えする手助けになればと思っています。

2011年は新たなスタート -市議会議員を辞職しました‐

晴天の夜明けで2011年が始まりました。東大和が、そして日本全体が、昨年よりも明るい一年になることを願う年頭です。もちろん私自身も。   さて、2010年12月31日をもちまして、私、小林知久は、東大和市議会議員の職を辞しました。12月28日の市役所仕事納めの日に、議長あてに年内での辞職願を提出し受理されました。 初当選以来、お世話になった皆さま方に対しましては、市議在職中のご厚誼に心よ […]

東大和市長選挙への立候補を、本日、正式に表明いたしました

私、小林知久は2011年4月の東大和市長選挙に、立候補を致します。本日、議会一般質問において正式に立候補表明をするとともに、マスコミ各位の取材を受けました。   アイデアと実行力で、課題山積のこの東大和に貢献したいと思っております。   詳細は明日以降、また記してまいります。   立候補表明での発言内容の詳細はコチラの記事をご覧下さい。

私の一般質問は15日(水)9:30~の予定です

12月議会が始まっています。私の一般質問は『東大和の可能性を活かした街づくり』と題しておこないます。 【通告内容】 東大和市は湖と緑のある豊かな住環境を残しつつ、かつ世界的都市・東京の中心から一時間程度、成長する多摩の中心・立川に隣接した交通至便の地域である。開発・経済中心の価値創造が一段落し、豊かさを深化させることが望まれる現在の日本の状況を照らし合わせれば、この現在の東大和の状況は時代を体現し […]

初当選の時の“夢”、芝生の校庭!/小林知久・実績

昨日、東大和市立第4小学校で“芝生開き”が行われました。東大和で初めての校庭全面の芝生化です!いや、素晴らしい!! 初当選の時に『校庭芝生化』を掲げ、最初の質問の際は、鼻で笑われる感がありました。『ああ、そりゃ夢のある話ですねぇ(現実感はないけどねっ)』みたいな空気でした。以来、8年。途中、関野議員と組んだ会派・政策の会でも主要な会派政策に掲げ、ともに何度も提案してきました […]

6月議会初日・議案は少なく・・・

本日は6月議会(H22年第2回定例会)の本会議。以前から、私も取り組んできた街づくり条例が提案されました。 この条例、『都市計画変更などの手続きを規定』『大規模開発の抑制・事前の情報提供』『住民が議論したものを行政計画に位置付ける際の手続き規定』などを盛り込んだもので、“都市計画マニア”の私としては、以前から提案してきたものが実現した記念すべきもの。 初当選時、都市計画審議 […]

本日は東京河川改修促進連盟総会

都内各地の自治体の議員・職員が集まり、河川整備についての国への要望をまとめるために気勢をあげる場です。 要望をまとめて陳情することが、実際に効果があるかは非常に微妙です。“大会”というやり方自体、若干惰性になっている気もします。 民主党政権になってからは特に意味が問われるかもしれません。地方分権が進めば、そもそも陳情活動がなくなるのでしょうか。 それでも、陳情をまとめたものは、各地の職員が地道にそ […]

総務委員会視察・創造エンジンでやりたいことが函館にあった!

5月11・12日に総務委員会行政視察で函館市に伺いました。今回見てきたのは“まちづくり”関係の諸事業で、特に住民団体の支援などの取り組みを拝見してきました。そしてそこには、はからずも私が創造エンジンでやってきたことの、一つの理想形がありました。   <視察内容> 函館市:市民研修支援補助金・まちづくり活動支援補助金 地域交流まちづくりセンター・女性センター 写真は地域交流まち […]

22年度予算への私の考え方(議会討論)

 平成22年度予算案の審議にあたり、市政に対しての考え方をまとめ、予算案への討論という形で議会で述べましたので、以下に記します。 ↓↓↓↓ 10番、小林知久です。政策の会を代表し、平成21年度一般会計予算案に反対の立場から、その他の6特別会計予算案に賛成の立場から討論いたします。 平成22年度の予算案に対しては、私たち政策の会はその判断に非常に迷うところがありました。「賛成するべきなのではないか? […]

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

日本国内のテーマでナンバー1を目指しております。どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG