CATEGORY

東日本大震災支援活動

2011年3月11日発生の東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)への対応・支援活動に関する記事をまとめました。

いわき市久之浜にボランティアに行ってきました。

6月4日に青年会議所東京ブロックとして伺ったいわき市久之浜。その際に知り合った『FKP / FUKUSHIMA KIZUNA PROJECT』の方々ににお誘いを頂き、再度久之浜に伺ってまいりました。 『ここに故郷あり 久之浜』 この叫び・メッセージに象徴されるように、ここは原発のために“忘れられた”地域となってしまっ場所です。原発から20km圏に近いこともあり、そして行政セクターの動きがどうも鈍い […]

岩沼市の瓦礫撤去作業へ・東大和市議有志の皆さんと

  ちょっと前の7月14日、宮城県岩沼市の農家にお邪魔し、瓦礫撤去のお手伝いをしてまいりました。   東大和市議の有志の方々で伺うというお話をお聴きし、座席も空いているということで私も参加させていただきました。作業は津波で壊れたビニールハウスの解体撤去。非常に暑い中の作業で、私自身7リットルも水分を摂取したくらいです。   写真は伺った家の方と。津波が来た瞬間の様子な […]

北いわきに何が出来るか。

本日は『北いわき再生発展プロジェクト』の本柳さんにお会いしてきました。 青年会議所東京ブロックとして、いわき市の復興支援に今後どういった関わりができるのかを考えるため、現状や先方のニーズをおききしました。 本柳さんとは今回が3回目。本当に頭が下がります。なんとかお手伝いしていきたいと芯から思います。

6/12青年会議所東京BL『防災フォーラム』

今、この企画の準備をやっています! 東日本大震災の教訓を踏まえて、いざ首都直下型大震災が起きた場合に、民間団体・民間人は何ができて何ができないのか。そしてそのためにどういった備えをしておくべきなのか。これがテーマです。   東京都副知事の猪瀬直樹氏に、自衛隊東京地方協力本部の本部長の方(ご本人希望で組織名にしています)、防災・危機管理ジャーナリストの渡辺実氏などをお迎えし、東日本大震災の […]

東日本大震災から一ヶ月/私の人生、無礼のお詫び

東日本大震災の発生から一カ月が経過しました。 改めて、震災でお亡くなりになられた方々へ深く哀悼の意を捧げるとともに、ご遺族の方へお悔やみを申し上げます。また被災された方々におかれましては、一刻も早い復興を心より祈念いたします。   3月11日、世界は変わった、と感じました。 正直を申し上げて、地震が起きてからの数日、地震・津波被害のニュースに対し、私の心は混乱をしていました。身の回りでは […]

津波・原発被災の南相馬市へ

東大和市での義援金と支援物資の募集がひと段落しましたので、被災地・南相馬市へ伺いました。   8日の3時頃、東大和を出て、東北道二本松経由で原発避難地域を抱える南相馬市へ。東大和市議の押本さん・蜂須賀さんと運転を交代しながら現地へ向かいました。

東大和JCの義捐金・支援物資のご報告

3月中旬以降、市内外の方より、東日本大震災にあてた多くの支援物資・義捐金をお預かりいたしました。まことにありがとうございます。   〇3月31日現在までに東大和青年会議所でお預かりした義捐金の額 計 831,407 円 (街頭募集・振り込み・メンバー募集分総額)   【本義捐金の送付先】 431,407 円 (概ね一般募集分) → 日本赤十字社東日本大震災義援金へ (被災者に配 […]

緊急5提言・災害に強い街へ/2011小林知久マニフェスト

今回の東北太平洋沖震災への対応で、議員時代から感じていたことが顕在化したり、新たに分かったことがたくさんありました。現時点での実務的な改善案を提言としてまとめます。 【前提】 公共建築物の耐震化・コミュニティづくりなどは当たり前のこととしてここでは割愛します。   1 災害要援護者リストの作成・共有 個人情報保護法の制定以来、災害要援護者リストの作成は進んでいません。特に東大和は過度に法 […]