注目キーワード
CATEGORY

私の人生・メディア掲載

私自身の考え方を形づくった出来事や、少し柔らかい思い出などを綴っています。また、私の行った活動でメディアにご紹介いただいた記事なども掲載します。サイドストーリーとしてご覧ください。

東大和市長選 告示前の情勢

    多摩 首長選の展望(上)~現職に2新人が挑む 東大和~  (2011年4月13日付 東京新聞より引用させていただきました) 東大和市長選は、五選を目指す現職の尾又正則氏(64)に、いずれも新人で元市議の尾又正則氏(61)、小林知久氏(33)の二人が挑む。 

多選が争点・東大和市長選挙/都政新報

  現職に元市議2氏が挑む ~東大和市~  (2011年4月12日付 都政新報より引用させて頂きました)  5期目を目指す現職の尾又正則市長(64)に、前市議の小林知久氏(33)と、元市議の尾崎保夫氏(61)が挑む三つどもえとなる見通し。どの候補者も政党の推薦・支持等は受けない考え。組織力に頼らず、実績や政策を直接市民に訴える激戦となりそうだ。

東日本大震災から一ヶ月/私の人生、無礼のお詫び

東日本大震災の発生から一カ月が経過しました。 改めて、震災でお亡くなりになられた方々へ深く哀悼の意を捧げるとともに、ご遺族の方へお悔やみを申し上げます。また被災された方々におかれましては、一刻も早い復興を心より祈念いたします。   3月11日、世界は変わった、と感じました。 正直を申し上げて、地震が起きてからの数日、地震・津波被害のニュースに対し、私の心は混乱をしていました。身の回りでは […]

政治家を志したきっかけ/小林知久・東大和市

小学校6年生の誕生日(1989年11月10日)、学校から帰った後の夜のテレビでしょうか。“ベルリンの壁崩壊”のニュースが大きく流れていました。たまたま、“産まれた日に何があったか”といった話を学校でした後の最初の誕生日だと記憶していますが、私の中でなんとなくニュースを楽しみにしていて、その日に偶然大きな世界史的なニュース。 現地の人々の興奮を何か特別な気持ちで見つめ、私自身、非常に興奮した記憶があ […]

東大和市長選 出馬表明 記事

 来年4月30日で任期満了を迎える東大和市長選に、同市議の小林知久氏(33)が出馬する考えを表明した。16日の第4回市議会定例会の一般質問で、今議会をもって市議を辞職することに言及。「東大和市のため、市長という立場で力を尽くしたい」と決意を示した。

東京新聞に掲載されました!東京紅茶の紹介!

昨日の東京新聞、裏1面で私が載っています。 先日、取材を受けていたのですが、昨日の朝刊掲載でした。 早速、注文もいただいております。ありがとうございます。 【2010年7月13日東京新聞掲載】

朝日新聞/Art Plant 2010

外国人作家を招いて開催した野外芸術展「アートプラント」も各媒体で紹介して頂きました。 【2009/10/10朝日新聞地域版】 この他にも「ソトコト」や「Hanako」のアート企画情報にも取り上げて頂き、メンバー一同大喜びでした。どうもありがとうございます。

多摩ら・び「東大和特集」

創造エンジンの立ち上げの経緯や思いなどを様々聴いて頂き、立派な紙面にして頂きました。さすがプロ!私が自分のことを語るより上手いかもしれません…。ありがとうございます。 【2009/8月15日号/多摩らび「東大和」特集】

アサヒタウンズ/東京紅茶・緑茶

「ブランド化に茶畑を残す願い込める」というところに出ていますが、記者さん自身の地域への熱い思いを感じる取材でした。 【2009/5/14/アサヒタウンズ】

読売新聞/東京紅茶

東京紅茶の取り組みを読売新聞さんにご紹介頂きました。 実は私はこの写真のカメラ側に立っています。「小林さんは議員だから写さなくていいですか」とのこと。んー、発案&メインの企画責任者なのに。公選法(?)が憎い。 【2009/1/31読売新聞多摩版】

08年頃

  議員になって以来、やはりスピーチ役を頼まれる機会が増えました。写真は友人結婚式でのスピーチ。「普段から人前で話すんだから、出来るだろ」という感じでしょうか。 でも、実はこれ結構緊張します。自分の選挙よりです。以前、結婚ウン十年の方から「あの時の夫の友人のスピーチはまだ覚えてる」と聞いて以来、うわこれ一生モンだと実感しました。「人の一生に係る大事な場面で、失敗はできない」と考えると相当 […]

ぴあ・/人生ごっこ!?下北沢上映

「人生ごっこ!?」の下北沢での商業上映について「ぴあ」に掲載して頂きました。 【2008/2月1日号ぴあ】 “L change the WorLd”等のビッグな映画と並んで掲載されているのが不思議な気分。本当に本物の映画にできたんだなぁと感慨も新た。 もちろんウォーカーにも掲載して頂きました。

毎日新聞・読売新聞/One Block Project

創造エンジンで行ったワンブロックプロジェクトは主要紙に軒並み取り上げて頂きました。 【2007/3/5読売新聞地域版】 【2007/3/14毎日新聞地域版】 学生たちが企画したものの、足場作業などが危ないということもあり、私&山田が2F以上の作業をやるはめに。選挙前だというのに…。 <PS・追記> 記事中では「家は取り壊し予定」とありますが、その後、家の改築計画は取りやめとなっており、2009年の […]

映画製作を終えて、政治の季節

この2年ばかり、映画製作のことばかり考えてきました。 2年前に青年会議所の20周年実行委員長になり 監督と出会い、『芸術』を起点にした街づくりの構想で意気投合。 以来、プライベートの時間を全て費やしく突っ走ってきました。 企画は大成功。 映画「人生ごっこ!?」の出来は相当なもの。 私自身がびっくりするくらいです。 正直もう少し“自主制作”の色が出るかと思いましたが 劇場で見 […]

日経MJ/映画と地域特集

日経MJ新聞(流通新聞)の1面&4面に映画の取り組みに関するインタビューなどを掲載して頂きました。専門紙ながら全国紙の1面掲載でしたので、結構反響は大きいものでした。 私がなぜ地域で映画企画を考えたのかが、4面にコンパクトにまとまっています。 【2006/8/11日経MJ新聞1面・4面】

東京新聞/東大和で映画づくり

青年会議所20周年事業として、私が企画した「東大和映画まつりAction!!」「映画人生ごっこ!?製作」について取り上げて頂きました。 【2006/07/25東京新聞地域面】  この企画については、読売・朝日・産経さんにも掲載して頂いています。東大和にあまり良くないニュースが多い中、本当に感謝です。   ★映画「人生ごっこ!?」予告編はコチラ↓ 『映画「人生ごっこ!?」予告』( […]

祈念日の被爆地を巡礼して

03年8月6日、私は被爆者でもある父の従兄弟と一緒に 広島平和記念公園に行った。 今年の夏は梅雨が長かったせいか 照りつける太陽が例年より 一段強烈に感じられる。 集まってきた多くの人々の熱気で さながら祭りのような 賑わいを見せている祈念公園。 その人いきれと喧騒の中で 私の親戚の言った言葉が耳に残る。 「被爆した多くの人にとっては、 今日は身内の誰かの命日じゃろ? そっと家で冥福を祈りたい そ […]

銃の前での人の無力を知る…。(2001東南アジアの旅)

2001年の春、卒業旅行として東南アジアに行きました。(とはいえ私は留年し、この年には卒業していませんが)   【行程】 日本 ⇒タイ・バンコク ⇒カンボジア ⇒バンコク ⇒インドネシア・バリ ⇒バンコク ⇒マレーシア・マラッカ ⇒シンガポール ⇒帰国 サークルの友人日本から出発し、そのあとゼミの友人とバンコ […]

名もなき日本の素晴らしさを知った旅(1999関西北陸行)

大学3年の夏休み、2年生・1年生の後輩とともに、愛車オンボロスターレットに乗り、北陸関西をまわりました。  ☆ルート : 東京 ~ 長野(諏訪) ~ 新潟(糸魚川) ~ 富山 ~ 石川 ~         福井 ~ 京都 ~ 和歌山 ~ 京都 ~ 東海道ルートで帰京    結構過酷な旅でした…。  まず、高速はつまらないので、全て一般道。それと、全国の帰省した後輩の実家に出 […]